歴史の国、中国より生まれた大棗(たいそう)(なつめ)と、日本の伝統的な健康アルカリ食品として重宝されている梅が、最高の形で融合したバーバラ寺岡オリジナルレシピ“大棗梅肉(たいそうばにく)”を、ご家庭の美容と健康の保持にぜひお役立てください。
HOME
バーバラ寺岡
商品ご案内
ご注文について FAQ
お問合せ
運営会社 工場のご案内

梅肉屋からのお知らせ
本「食害・薬害テロ時代 命は、こうして守れ!」活力食の秘密満載。
よくある質問と回答を追加しました。是非お読みください。
主婦の友社「健康」7月号に掲載されました
クロワッサン6/10号に掲載されました
クロワッサン2/10号に掲載されました


ご注文・お問い合わせは
東洋産業フリーダイヤル

大棗梅肉本舗
〒410-2123
静岡県伊豆の国市四日町1028-1
TEL: 055-949-8002
FAX: 055-949-8003
E-mail:info@taisoubainiku.com

発行所:防衛弘済会刊    定価1365円

残留農薬が混入した中国産餃子やインゲン、日本国内の汚染米、米国産牛肉のBSE問題など、世界の食の安全は危機的で、本書のタイトル通り「食害・薬害テロ時代」といっても過言ではない。

食のプロ歴43年、活力料理菓子専門家のバーバラ寺岡氏が古今東西、食に関する人類の智恵と工夫を紹介しながら、時代の添加物まみれの食材から身を守る術を提案する。

一昨年、航空自衛隊の「藍色(勝ち色)」新制服のデザイン全般を手がけた著者は被服専門でもあり、「衣は『外服薬』、食は『内服薬』」とする章は圧巻。

新制服の濃紺色がなぜ古代から”勝ち色”とされるかの秘密も。各章では、アダムとイブの神話や日本のかぐや姫、浦島太郎の昔話を引用し、その裏に隠された食と寿命の恐ろしい”真実”を解き明かすとともに、毒を消し、細胞を再生させる方法を随所に紹介している。

巻末には、19年度に「朝雲」に連載された著者の1年分のエッセーが掲載されているほか、随所のカラー写真には-----空幕長をはじめ著者に協力した空自隊員も登場する。

| HOME | バーバラ寺岡 | 商品ご案内 | ご注文について | FAQ | お問合せ | 運営会社 | 工場のご案内 |
Copyright(C)2000-2014 Bainikuya All Rights Reserved.